main visual background

転売屋を阻止し、継続率を30%上げ、
コールセンター費用を90%削減する。

転売屋を阻止し、
継続率を30%上げ、
コールセンター費用を
90%削減する。

お客様(消費者様)とよりよい信頼関係を構築し
“利益”を残すことに特化したツール。
データを取得し、改善する。

  • リピスト
  • サブスクストア
  • ecforce
  • 楽楽リピート
  • リピートPLUS

月間5万件の問い合わせも、
たった1人で
運用できるように構築

ECAIは“粗利率”を追求して作られました。
その為、固定費の問題を解決します。

  • elink

    1

    LINE公式アカウントの
    機能を拡張

    LINE公式アカウント機能拡張サービス
    elink」と同じ機能を
    すべて搭載しています。

  • 2

    24時間365日応対可能な
    自動ガイダンス機能

    コールセンターを作る必要は
    ありません。自動応答で
    コールセンターを構築します。

  • 3

    数字改善をするための
    カスタマーレポート機能

    あなたの代わりに、あなたの部下の
    代わりに、解約率、継続率を改善する
    ためのレポートを書き出します。

  • 4

    休眠顧客を復活させる
    自動アウトバウンド機能

    (LINEメッセージで休眠顧客を復活
    させます。)コールセンターにアウト
    バウンドの依頼をする必要はありません。

  • 5

    解約処理の完全自動化
    (解約処理フルオートメーション機能)

    お客様とのやり取り、カートのステータス
    変更など解約処理一式を
    すべてロボットが自動で行います。

  • 6

    転売ヤー判定機能

    ECAI独自のブラックリストに
    住所・電話番号をぶつけることが
    できます。7段階評価で転売信用度を
    即時に回答します。

  • 7

    通販業界の「今」をキャッチした
    スピーディーな機能改善

    あなたの大切な時間を使い
    自分自身で情報収集する手間がなくなり、
    あなたに新しい時間を提供します。
    徹底した現場主義で集まってくる
    通販現場の生の声をリアルタイムに
    最新機能として反映しています。

  • coming soon

    未入金者に、SMS、オートコールで
    ロボットが督促

    後払い未入金、お客様都合での返品など
    未払いの方に対してあなたの代わりに
    自動で督促連絡をします。

  • coming soon

    転売状況の探知・通知機能

    メルカリ、ヤフオク、ラクマ、Amazon
    などあなたの代わりに不正注文者による
    転売状況を確認し状況を通知します。

プロスタッフが
“利益”を守ります。

スピーディーなレスポンス、
分かりやすい説明、
3つの窓口で御社の利益を守るための
サポートを行います。

  • チャットワークサポート・イメージ

    チャットワークサポート平日11:00~17:00(土日祝日休み)

    お客様専用のチャットワークを開設します。
    運用担当者様、責任者様など
    何名様でも追加可能です。

  • 電話サポート・イメージ

    電話サポート平日11:00~17:00(土日祝日休み)

    初期設定が終わりましたら
    煩わしい設定などありませんが、
    ご担当者様がECAIをストレスなく
    運用できるようお電話にて
    使用方法を的確にご説明いたします。

  • ZOOMサポート・イメージ

    ZOOMサポート平日11:00~17:00(土日祝日休み)

    顔を見て説明を受けたい、画面を共有して
    説明を受けたいという方の為に
    ZOOMサポートもご用意しております。
    ZOOMサポートのみ
    事前予約をお願いしております。

ECAIプロスタッフ・十訓

  • 一つ、私たちはお客様の利益を守ります。
  • 一つ、私たちは改善に妥協しません。
  • 一つ、私たちは諦めません。
  • 一つ、私たちはどうすればできるかを考え抜きます。
  • 一つ、私たちは時間をきって対応にあたります。
  • 一つ、私たちはイシューを明確にし対応にあたります。
  • 一つ、私たちは失敗を恐れずチャレンジします。
  • 一つ、私たちは約束は守ります。
  • 一つ、私たちは時間を大切にしています。
  • 一つ、私たちはスピードを大切にしています。
料金

料金

料金プランは1つになります。

初期費用
80万円
月額
10万円

(※有効友だち数10万人を超えたら1友だちにつき@1円)

自動処理
@50円(1処理)
IVR着信
@30円(1コール)
SMS送信
@17円(1通)

コストシミュレーション

現在の月間コール数を入力して
【計算】をクリックしてください。
ECAIでかかる費用が出ますので
現在の価格と比較してみてください。

現在かかっているコールセンター費用
現在かかってきている月間コール数

処理方法をどちらかお選びください

graph lines
% コストカット
現在のコスト:
ECAI:

導入するだけでコスト削減!

削減されたコストはそのまますべて
“粗利”になります。
翌月以降この金額を広告費にあてることで
さらに売り上げを伸ばすことも可能です。

API連携済みカート

LINEから配送状況の確認、支払先変更、
お客様のステータスにあった
セグメント配信などが可能です。
ご利用のカート会社様を確認して
何ができるかご確認ください。

  • リピスト
  • サブスクストア
  • ecforce
  • 楽楽リピート
  • リピートPLUS

※税抜き表記です。 
※各カートごとの呼称はカーソルを合わせると表示されます。

※連携状況に関してはリアルタイムでバージョンアップしてますので最新情報を確認したい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

リピスト サブスクストア ECフォース 楽楽リピート リピートプラス
初期費用 お問い合わせください お問い合わせください
月額 ¥3,000 ¥5,000 ¥30,000
新規 紐づけ1ユーザー ¥10
既存 紐づけ1ユーザー
カート顧客ID 項目情報
呼称:顧客ID
項目表記:数値のみ
項目桁数:11桁
項目情報
呼称:顧客ID
項目表記:テキスト
項目文字数:11文字

例)US-00010059
項目情報
呼称:顧客ID
項目表記:数値のみ
項目桁数:11桁
項目情報
呼称:顧客ID
項目表記:数値のみ
項目桁数:11桁
項目情報
呼称:ユーザID
項目表記:テキスト
項目文字数:20文字

例1)N200052145
例2)U2CSV200050788-2
購入商品 項目情報
呼称:商品ID
項目表記:数値のみ
項目桁数:11桁

【補足】
呼称:商品名
項目表記:テキスト
項目桁数:100文字
検索の場合は、商品IDで行うほうがよい
項目情報
呼称:商品コード
項目表記:テキスト
項目文字数:文字数制限無
※255文字をeLINKでは上限とする。
例)supplement_01

【補足】
呼称:商品名
項目表記:テキスト
項目桁数:文字数制限無
※255文字をeLINKでは上限とする。
検索の場合は、商品コードで行うほうがよい
項目情報
呼称:商品コード
項目表記:テキスト
項目桁数:文字数制限無
※255文字をeLINKでは上限とする。
例)item_1

【補足】
呼称:商品名
項目表記:テキスト
項目桁数:文字数制限無
※255文字をeLINKでは上限とする。

検索の場合は、商品コードで行うほうがよい
項目情報
呼称:商品コード
項目表記:テキスト
項目桁数:200文字

例)demo08a

【補足】
呼称:商品名
項目表記:日本語商品名
項目桁数:255

検索の場合は、商品コードで行うほうがよい
項目情報
呼称:商品コード
項目表記:テキスト
項目桁数:30文字

例)w2okada0003

【補足】
呼称:商品名
項目表記:日本語商品名
項目桁数:100文字

検索の場合は、商品コードで行うほうがよい
コース名 項目情報
呼称:定期商品ID
項目表記:数値のみ
項目桁数:10桁

定期マスターはないので、
定期コースとなる商品IDを指定してリピストでは設定しているので、商品IDで検索を行う。
項目情報
呼称:定期コード
項目表記:テキスト
項目桁数:文字数制限無
※255文字をeLINKでは上限とする。
例)teiki_100

【補足】
呼称:定期コース名
項目表記:テキスト
項目桁数:文字数制限無
※255文字をeLINKでは上限とする。
項目情報
呼称:商品コード
項目表記:テキスト
項目桁数:文字数制限無
※255文字をeLINKでは上限とする。

例)teiki_item_1

定期マスターはないので、
定期コースとなる定期設定をしている商品コードを指定してECフォースでは設定しているので、商品コードで検索を行う。
項目情報
呼称:定期コースコード
項目表記:テキスト
項目桁数:50文字

【補足】
呼称:定期コース名称
項目表記:定期コース名称
項目桁数:50桁

管理画面でどこで設定して、
どこで確認できる確認が必要
〇(確認)
項目情報
呼称:商品コード
項目表記:テキスト
項目桁数:30文字

例)w2okada0003_teiki

【補足】
呼称:商品名
項目表記:テキスト
項目桁数:100文字

定期マスターはないので、
定期コースとなる定期設定をしている商品コードを指定して検索を行う。
購入日 項目情報
呼称:受注日
項目表記:0000-00-00 00:00:00
項目桁数:19桁
項目情報
呼称:注文日時
項目表記:0000-00-00 00:00:00
項目桁数:19桁
項目情報
呼称:受注日
項目表記:0000-00-00 00:00:00
項目桁数:19桁
項目情報
呼称:注文日時
項目表記:0000-00-00 00:00:00
項目桁数:19桁
項目情報
呼称:注文日時
項目表記:0000-00-00 00:00:00
項目桁数:19桁
購入回数 ■顧客の全購入回数

項目情報
呼称:購入回数
項目表記:数値
項目桁数:10桁

※商品単位の購入回数は無し
eLINK内で商品毎の購入回数を算出対応が必要
※商品単位の購入回数は無し
eLINK内で商品毎の購入回数を算出対応が必要

顧客のトータルも無し
〇(※)
顧客の全購入回数

項目情報
呼称:購入回数
項目表記:数値
項目桁数:11桁

※商品単位の購入回数は無し
eLINK内で商品毎の購入回数を算出対応が必要
顧客の全購入回数

項目情報
呼称:購入回数
項目表記:数値
項目桁数:9桁

※商品単位の購入回数は無し
eLINK内で商品毎の購入回数を算出対応が必要
顧客の全購入回数
※注文基準か出荷基準か2種類あり

項目情報
呼称:購入回数
項目表記:数値
項目桁数:10桁

※商品単位の購入金額は無し
eLINK内で商品毎の購入回数を算出対応が必要
〇(確認)
購入金額 ■顧客の全購入金額

項目情報
呼称:購入金額
項目表記:数値
項目桁数:10桁

※商品単位の購入金額は無し
eLINK内で商品毎の購入金額を算出対応が必要
※商品単位の購入金額無し
eLINK内で商品毎の購入回数を算出対応が必要

顧客のトータルも無し
〇(※)
顧客の全購入金額

項目情報
呼称:購入金額
項目表記:数値
項目桁数:10桁

※商品単位の購入金額は無し
eLINK内で商品毎の購入金額を算出対応が必要
顧客の全購入金額
呼称:購入金額
表記:数値
桁数:9桁

※商品単位の購入金額は無し
eLINK内で商品毎の購入金額を算出対応が必要
顧客の全購入金額
※注文基準か出荷基準か2種類あり

呼称:購入金額
項目表記:数値
項目桁数:10桁

※商品単位の購入金額は無し
eLINK内で商品毎の購入金額を算出対応が必要
〇(確認)
定期継続中or解約済み 項目情報
呼称:定期購入稼働状況
項目表記:数値
項目桁数:1
【内訳】
 1:継続
 0:解約

※子受注データから引当てのため、定期受注後、定期1回目前にキャンセルしたものは検知ができない。
(回答チャットワークリンク)
https://www.chatwork.com/#!rid151606808-1365253132694585344
項目情報
呼称:コース注文状況
項目表記:数値
項目桁数:1桁
【内訳】
 1:継続
 2:停止
 3:終了
項目情報
呼称:ステータス
項目表記:テキスト
項目桁数:文字数制限無
※255文字をeLINKでは上限とする。

【内訳】
 active:有効
 suspend:停止
 canceled:キャンセル
項目情報
呼称:お申し込み状況ID
項目表記:数値
項目桁数:1
【内訳】
 0:注文継続
 1:一時休止
 2:解約
 3:休止
項目情報
呼称:定期購入ステータス
項目表記:数値
項目桁数:2
【内訳】
 10:通常
 11:決済エラー停止
 12:在庫切れ停止
 19:その他エラー停止
 30:キャンセル
配送状況 配送状況
配送伝票番号取得可能

【ステータス】
SHP_COMP:出荷完了
ランク 項目情報
呼称:顧客ランクID
項目表記:数値
項目桁数:10桁


【補足】
ランクマスター情報は12/2にリピストで公開済み
eLINK側でランクマスター情報(ランク名)を取得しマスター管理する処理を追加する。
項目情報
呼称:会員ランク
項目表記:テキスト

※eLINKシステム側で、顧客のランク名を蓄積し、マスター登録管理する必要がある。
項目情報
呼称:顧客ランク
項目表記:テキスト
項目桁数:3桁

【補足】
顧客ランクマスターがあるので、
このランク情報と突き合わせて使用する
項目情報
呼称:会員ランク
項目表記:テキスト

ランク名でくるので、
eLINkに収集してマスタ化する必要がある。
〇(確認)
SHOPメモ 項目情報
呼称:SHOPメモ


受注商品単位の
SHOPメモの情報を取得
項目情報
呼称:備考

受注商品のメモ情報取得可能。
ECフォース管理画面内で
受注商品情報にメモ管理があるが、

APIの応答内容のこの項目が含まれるのか、
API含まれる場合、どの項目になるのか確認する。
確認
楽楽リピート管理画面に受注商品情報にメモ欄があるが2枠あるため、
どちらを使うのか確認が必要
【確認対象】
 ・ひとことメモ
 ・伝達事項
〇(確認)
リピートプラス管理画面内で
受注情報にメモ管理があるが、

APIの応答内容のこの項目が含まれていないため、追加可能か確認する。
確認
カートの顧客・受注情報更新機能 無し ・顧客情報の更新は無し

・受注情報は、ステータス
 「キャンセル」・「返品」
 のみ変更可能

・受注の出荷情報の更新ある
 出荷対象から外して、出荷待ち
 ステータスに更新される。
有り(※)
・顧客情報更新可能
 更新不可項目の制限の
 記載ないため、確認が必要

・受注情報更新は、
 対応状況のみ
 内訳
 ・注文確定
 ・発送完了
 ・配送完了
 ・キャンセル
 ・返品
 ・不明なステータス
有り(※)
顧客情報、受注情報の更新可能
※更新不可項目もある。
 項目数が多いので要確認
有り(※)
無し
運用開始までの流れ

運用開始までの流れ

最短2週間(14日)で運用開始できます。

  • 1お申し込み相談

    まずはお問い合わせページから導入検討の旨をご連絡お願いします。
    サービス説明の候補日をご返信させていただきます。

  • 2サービス説明

    転売屋阻止
    継続率30%UP
    コールセンター経費90%OFF
    がなぜ実現できているのか実際の画面もお見せしながらZOOMにてご説明します。

  • 3お申し込み

    導入を決定頂きましたら注文書、ヒヤリングシートをお送りします。
    御社にやっていただくのは注文書の記入とヒヤリングシートの記入だけです。
    (記入例もありますので早ければ1時間程度で記入できます。)

  • 4納品、納品前レクチャー

    運用するスタッフ様に納品前レクチャーを実施いたします。
    担当者様が理解するまでご説明します。
    社長や管理職の方が一生懸命に覚えてなくて大丈夫です。
    運用後もプロスタッフが使用方法をサポートします。

  • 5運用開始

    数字を見ながら解約防止策の実施、休眠顧客の掘り起こしを行っていきます。

弊社プロスタッフが
御社の数字を
徹底的に改善していきます。

よくある質問

  • Q1LINEのみの解約でクレームは来ませんでしょうか?

    Aはい、問題ありません。大きな理由として3つあげられます。

    1つ目の理由は、LINE社の公式発表にてメール利用者7800万人、LINE利用者8600万人というデータ(※2019年10月発表)がでており、LINE利用者がメール利用者数を超えているということ。

    2つ目の理由は、インターネット通販購入者の購入デバイス比率はスマホ、PCで9:1でスマホでの購入というデータが出ており、スマホ利用者でLINEを利用していないという事は考えずらいということ。

    3つ目の理由は「LINEが使用できない」、「LINEでの解約を望まない」というお客様にはコールセンターやメールのご案内をするコールフローを構築できるためになります。

  • Q2独自カートでも使用できますか?

    Aはい、問題なく使用できます。
    ECAIの仕組みはカートシステムに依存しません。どのようなカートをお使いでもご利用いただけます。どうして可能なのかはZOOMにてご説明のお時間をいただければ実際の画面を共有しながらご説明いたします。(5~10分程度)

  • Q3市外局番やフリーダイヤルから切り替えることは可能ですか?

    Aはい、可能です。 自動アナウンスで新しい番号の案内をする、もしくは既存の番号から転送をかけるという形をみなさまとっています。

  • Q4申込から実際の運用開始までどれくらいですか?

    A最短で20営業日になります。
    今までで一番早くても15営業日でした。

  • Q5途中の同線でオペレーターにつなげることも可能ですか?

    Aはい、可能です。
    現在6パターンの形でオペレーターにつなげることが可能です。
    それぞれのパターン毎にオペレーター比率を下げれるようになっております。
    運用しながら途中で変更も可能ですので自社のブランディングに合わせた運用が可能になっております。

  • Q6定期の解約をさせ辛くさせるサービスなのでしょうか?

    Aいいえ、まったく違います。
    ECAIは、お客様の希望の形でカスタマー対応を可能にするサービスになります。

    現在、多くの定期通販事業者様の、定期解約方法は、電話のみ解約受付になっているという事実があります。

    電話のみでの解約受付で起きている問題点として「平日10:00~18:00までしか電話がつながらない」
    「お昼時は回線が込んでいてつながりづらい」などの問題が起きています。

    しかし、ECAIを導入することで365日24時間お客様の好きな時間に定期便の解約依頼をすることができるようになり、
    電話がつながらない、という問題を解決致します。

    また、一定数いる”カスタマーと会話をしたくない”という方の希望に寄り添うことも可能になります。

    カスタマーと直接会話をしたい方にはカスタマー対応を行い、
    自動応答で手続きを進めたい方には自動応答で手続きを進める。

    要するに、人間が行う部分は人間が行い、ロボットが行う部分はロボットが行う。
    そしてロボットのおかげで新しくできた時間でお客様に直筆のお手紙を書いたり、
    お客様一人ひとりに寄り添ったメールを返信する。

    そして、お客様とより良い信頼関係構築をしていく。
    という事を実現してくれるサービスになります。

  • Q7PDFやパワーポイントの資料はありますでしょうか?

    A恐れ入ります。
    サービスのご説明に関して実際の映像を見ていただき、導入検討をしていただきたいため、
    弊社ではPDF、パワーポイントの資料をご用意しておりません。

    お問い合わせにてご連絡いただけましたらすぐにサービス説明のお時間を作らせていただきます。
    導入する、しない別にして興味が少しでもあるようでしたらいお気軽にお問い合わせくださいませ。